カゴメの対応

NO IMAGE

NO76

ご存じの方も多いかと思いますが今日の経済新聞の記事に、「カゴメが中国の新疆トマト使わず」と報道されていました。

内容は・・・

カゴメが中国の新疆ウイグル自治区で生産されたトマト加工品を製品に使うのを2021年中にやめることがわかった。

同社はコストや品質に加え「人権問題が判断材料のひとつになった」と説明する。

カゴメは同自治区からペースト状の加工品を輸入しソース類の原料にしていたが、20年中に輸入をやめた。

・・・これからのビジネスは人権問題も十分に配慮しなければな国際社会からの厳しい判断が下るという事ですね。

これは理美容業界にもすでにいえる事ですね。