7割の美容室で売上減少・・・

NO IMAGE

ビューティガレージは2021年5月6日~21日の期間、調査開始時点で緊急事態宣言の該当エリアとなっていた東京都、京都府、大阪府、兵庫県の会員サロンを対象に「緊急事態宣言下の美容サロン実態調査」を実施したと報道されています。

その結果「減っている」(44%)が最も多く、「大幅に減っている」(26%)と合わせると、例年より減少しているサロンが7割に上るという事でした。

今回の非常事態宣言は厳しいですが、やはり延長?ですね。

今日の日経に居酒屋「ワタミ」の記事がありました。

日本政策投資銀行から120億円調達するそうです。

22年3月末時点でのワタミの自己資本比率は7%と財務の健全性を示す目安となる30%を大きく下回っているという事です。

理美容室の自己資本比率の平均は他業種と違うかもしれませんがいずれにしても高ければ高いほど良いことには違いありませんね。

自店の自己資本比率はどれくらいなのか?という事も時折確認した方が良いというご時世ですね。
(さらに…)