お金の教育、小学生から

NO IMAGE

NO60

日経新聞に紹介されていた記事ですが・・・

今の小学生の現状として・・・

1・お金はいくらでもあると思っている

2・電子マネーはお金だと理解していない

3・電気・水道など公共料金が毎月いくらかを知らない

4・小遣いはいつも一度に使い切る

5・ネットで課金ゲームをしている

以上のようなことが言えるようです。

その結果中高生になっても金銭感覚が身に付いていないそうです。

世界から見ても日本の子供のマネーリテラシーは相当低い結果が出ています。

小学校は20年度から中学校は21年度から高校は22年度から金融教育を始めるそうです。